2016年5月7日土曜日

PLUG IN SAPPORO 2016 #5


みなさまごきげんよう♪


神戸から・・・・・コンテナチョッパー壱号機。


ショートなウィッシュボーンフレーム。

実はこの車両がシリーズ中で一番フレームが小さい。

リアレッグの立ち上がり方なんかは当時の苦労が見えますよね。


インベーダーと思われがちだけれど菱形断面でテーパーがかかってる。


このホイール好きだなぁ・・・・・・・


’70Sに魅了されるキッカケになった人も多いんじゃないかと思う。


最近はツースロートのテスト車両も兼ねてる。


やっぱり乗り手目線で作らないとね♪


やっぱりこのバイク好きだなぁ・・・・・・


スピリットがまったく色褪せない。




参号機も来てます♪


フレームまで膨張職の白でこのシャープさ。


マフラーが焼けてる。

もう走ってるんですよ♪


太陽光の下で見るとまたイイんですコレ。


写真でも一歩間違えるときちんと写らない。

ディテールで追うよりは全体で見るべきバイク。


アクスルからネックにかけて、そして小ぶりなネックからフロントアクスルへ向かうライン。

強烈極まりない。



気持ちがザワついて仕方ないですね。








0 件のコメント:

コメントを投稿