2016年5月11日水曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2016 #3





これはトラのT100かな。

ノーマルだと大きなタンクやツールボックスで隠れてる線の細いリジッドフレームが美しいですね♪


スミスのクロノメトリック。

こういうバイクなら機械的なマウント方法もお似合いですね。


ハーフカットされたメガホンに合わせたバンド。

ただの板の曲げ物ではなくて、固定部分なんか強度をもたせた作りになってる。

ドリルドなんかよりも、そういった事の方が本来大事じゃないかな。


片パネルのドラム。


ピーナッツタンクの前側マウントは板じゃなくてパイプを加工したみたいな形状の補強が入ってる。


プライマリーケースも美しい・・・・・

いちいち繊細なペグの棒やブレーキペダル♪


フォークカバーでストレートに繋がるフロントエンドもいいなぁ。






こっちはチョッパーになってる♪

総身荒目フレークの水色だけど派手ではない。


MILLERの丸みを帯びたヘッドライト。


ステーはアンダーステムを咥える生き物みたいな造形。

これはいい形してるなぁ♪


スクープつきのドラムも生物的に見える。


さらっと彫刻。


エンジンの支えとタンクのマウント。


差込みのフレーム。

素敵なオイルタンクキャップ♪


白いシートはヤレてきたら最高ですね。


トマゼリスーパープラティックB。




トラも素敵ですね♪






0 件のコメント:

コメントを投稿