2016年5月17日火曜日

恐るべし33.4mmフォーク。


みなさまごきげんよう♪


古の33.4mmフォーク・・・・・・

ハーレーダビッドソン純正のテレスコピックフォークとしては最も美しいフォーク

と言っても過言ではないでしょう・・・・・。

性能は当然低いですがシンプルな構成でいじり易くて私は大好きです♪

今回は1号機の車高調整のついでにストックの33.4mmフォークを整備しようかと。


ん。。。。。

まぁこのリテーナーが緩むだけでもマシな方です。

リテーナーは29ドルですが確か欠品でレンチとセットの45ドルしか無かったかな。


錆の粉と共に折れたバネなんかも出てきます。

50ドル。


ダンパーもボロボロ・・・・スプリング粉砕しています♪


こっちはヘドロで固まっていますが・・・・


当然バラバラ♪

このタイプのダンパーユニットは部品が売ってるだけマシで150ドル。

これらパーツだけでも250ドルくらいかかっちゃうんですね・・・

ってなワケで生きているパーツを洗浄して、OHに備えてストックしておきます。

貴重なフォークですから後々完全にOHしたいと思います。

33.4mmフォークはお水が入りやすいですから、ボロい33は大抵こんな感じです。

一度分解された物や実動していた物を購入した方がお得ですね。




っつーかもうチョい下げなアカンなぁ・・・・


それではみなさまごきげんよう♪






0 件のコメント:

コメントを投稿