2016年5月27日金曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2016 #17





このミサイル感♪♪♪


クライドラーVan Veen。

西ドイツのクライドラーのレーサーをベースにオランダの代理店が製作したGPマシン(らしい)。


小さいけど本気のブレーキ。


丁度、アンダーステム辺りからリアアクスルまでが一直線のフレームワーク。

この腰高感は恐らく本当にミサイルになる為に、空気抵抗を意識した結果なんじゃないかな。


佇まいがとんでもなく美しい・・・・・



こちらはバックボーンフレームになっている同じくクライドラー。


水冷2サイクルエンジン。

キャブは常に油面を見れるようにしてある。


繊細なスポークのキャストホイールに小さいキャリパー。

しかしこのスケールであれば相当に高剛性ですね♪

レーサーもマッチョさが当然ちゃんとある。


リアホイールは星型。

古のレーサーは本当に美しいですね♪



デルビ。


角ばったヘッド。

側面のフィンにはワイヤーの逃げまで設けられてるギリギリのスペース感。


これまたカッコよろしいブレーキは2リーディングのダブルパネル。


ステップの滑り止めのイボやマシンと一体化するシート。


人間が跨る位置が綺麗にえぐれてる。

このライダーを待ち受けるかの如し姿勢には惚れ惚れしますね♪


こういうバイクを観させてもらえるのもスピードアンドカスタムショーの醍醐味ですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿