2013年12月24日火曜日

HOT ROD CUSTOM SHOW 2013 #55





搬出時にこうやって立ち上がる車両の姿も結構好きだ。


周辺のディスプレイは片付けられてるけど、しっかりお立ち台に上がったまま置いてある。

おかげで細部までじっくり観察できた。


ブリーザーはここからタンク裏へ消えていってる。

ここは見たかったところ。


マスターも何処に隠したのか気になってたのが確認できた。


搬出は大渋滞だしなぁ。。




コアマシンさんも残ってる。


広々としてて撮り易い♪


股のところでこんな素敵なメーターがコトコト動いてるなんて最高だな。


このタンク、面構成がおもしろい。


広角で撮るとこんなに歪むんだなぁ。


やっぱりこうやって狙いたい。

雰囲気というよりリアリティというか目線を残したいんだ。


このタンクの横の壁おもしろいでしょ。


だいぶ前の車両。


暴走ライン。


こういうフレームの最大幅を凝視してる。

自分の頭の中にあるものは限られてるから、できるだけ見て頭に入れていかなきゃ。


綺麗なラインのフレームに外装を沈めるっていうのもいいなぁ。


点と点と線と線だなぁ。



排気がフレームを抱っこしてる。

これはW650なのかな?





屋根が付いて薄べったさが消えた。

こういう変化も面白い。



バハバグっていうとフェンダーにライトがついたやつもあるけど・・・・

断然寄り目がいいな。

ガラスの曲面がよく似合ってると思ったら。


なんとオーバルがベースじゃないか!





そろそろ片付けしないとマズいなぁ・・・・・・・・









0 件のコメント:

コメントを投稿