2013年12月21日土曜日

HOT ROD CUSTOM SHOW 2013 #48




インディアンもいいね。

なんていうのかな、ラインの繋がりがいい。


インディアンはタンクの造形とかもよーく考えてあると思う。




プランジャーサスのフレームラインのもっていきかたも面白いなぁ。


勉強になる。

こんなに一気に沢山の車両を見れる機会って中々無いからね。



タンクが小さく見える。



総身メッキ。


おお4発!


ブースの中に立ち入って細部の写真カシャカシャ撮ってるオッサンが邪魔だった。

出展車両に触るアホも結構居るなぁ。




リンカート1個。

排気ポートでかいなぁ。

フレームはガス管みたいなので折れてる。




小排気量もいいなぁ♪


やっぱりインディアンは背中の流れが綺麗だ。



テントまである・・・・・。




このタンクは一体どういうことになってるのかな。

スプリンガーのヘッドライトは出さず上げずのこの辺の位置がいいなぁ。


前を沈めたスポタン。

こういう定番の造形物はいつ見ても発見があるし飽きない。




こっちはハイマウント。

メインチューブの高さと角度でも激しく変わる。



この許容範囲を超えると難しくなる。


牛が反芻するみたいに色んな考えをネリネリ。









0 件のコメント:

コメントを投稿