2013年12月10日火曜日

HOT ROD CUSTOM SHOW 2013 #16





この一帯はグラベルクルーさん。

W650はフレームが角パイプで厄介な車両。

今回も広角をあまり使わないように撮ったので失敗多数。

せめて一脚が要るかなぁ。


CB。


腹下バラチョンで左右四本出し。


こういうシートレールをドロップした車両もよく見ておくようにしてる。

フェンダーの盛り上がりとシートの関係が気になるから!


DT。


まさにヘッド!みたいな形状のヘッド。

タイヤのパターンとかもこういう方向に合わせてある。


こういうサイレンサー無しのチャンバーに激しく興奮するね。


白塗りのHリム。

コウバチョッパーもフロントはHリムを入れるよ。


エンジンの造形が沈まない線の細いフレーム。

美しい部分を殺さないようにしてるんだと思う。



CB500T。


左の排気がこっちに来てる。


フォーク幅とエンジン幅とタンクの関係を見る。

全てが勉強だ!



ここは国産車の島になってた。

APレーシングにウエーブローター・・・・・すごいフロントブレーキだな。


川崎の車両。


いい感じに丸みを帯びたライトだなぁ。


こういう色もいいな。


スプリンガーとマフラーの間からウインカーが覗いてる。


こうやって車両を見せてもらいながらも、自分のバイクの反省をずっとしてる。












0 件のコメント:

コメントを投稿