2013年12月24日火曜日

HOT ROD CUSTOM SHOW 2013 #53





会場の床からは仕切りが無くなって車両も少し移動していたりする搬出時。

人も当然少ない。

照明が落ちてて手ブレするリスクはあるけれど、

人がパンパンで思うように撮れない状況から開放される。



画角的には一番撮り易い時間帯かもね。

3本のピンラインがかなり効いてるなぁ。


ぼわっとしがちな塗色を、こんなに細い線がぎゅっと引き締める。



ボディの真ん中の山が大きく見える。


いい色だなぁ。



’50sな色だけど、白を入れてないからすごくさっぱりしてる。

こういうサラッと感はいいな。



高い位置に飾られてた車両も降りてきてる。


ほんとにクリーンなボディ。

ブレーキからして中身も良さそうだなぁ。



大量の車両に埋もれちゃってて見落としていた車両を発見したりするのも搬出時。




前後ともバンパーとボディラインを繋げてる。



ベアメタルなのかぁ。


あんまりキャンバー切ってない姿が本気の踏ん張りを感じるね。



どんどん搬出が忙しくなってきてる・・・・・


パールを吹いてペカペカ感を落としてる。



燃えてるなぁ♪


テールもロケット噴射のようだ。



サバーバン。


低いなぁ。


ここのところの面の移り変わり凄いな。

スラントした窓と直立したリアパネルとの辻褄を合わせてる。


のびのび撮れるなぁ。








0 件のコメント:

コメントを投稿