2016年10月31日月曜日

ファーストバイク。


みなさまごきげんよう♪

本日は長期不動車を無理やり動かしてみたものの調子を崩した

中古で買ったばかりのYB-1のお直しです。


元々はエンジンがかからなくなったとの事で押して来られたのですが

それ自体は単なるガス欠でして。

エンジンかけてみると吹けないしアイドリングもしないので

ちゃんと乗れてたのか聞いてみましたが

乗れていたとの返答。

アイドリングしないので停車時は常にスロットルを煽っていたようで

それはちゃんと乗れてるとは言いませんw

ってなワケで普通に乗れるようにしていきたいと思います。


エアフィルターはベトベトのスポンジケーキ状態で崩壊しているお決まりのパターン。


これは当然交換ですが直接的な原因ではありませんね。


怪しい雰囲気のキャブ。

ロータリーディスクバルブなんですねえ。


これも洗ってチェックしておきますが直接の原因ではありませんね。


吹けない原因はエンドバッフルの詰まりですので


ボーボー焼いて便秘解消してやりまして

キャブを調整してビンビンになりました♪

バイクが元気になるというのは何度経験しても最高の気分ですね。


オーナーはまだ10代の若人でして、このYB-1が初めてのバイク。

初めて買ったバイクがいきなりマトモに動かないなんてカワイソウ!

ではなくて初めてはソレくらい丁度でイイと思います♪

どこがダメでどうやって直したのかはちゃんとお伝えしていますので

今度は自分でやってみると良いですね。


いずれは中型を取ってゼファー400に乗りたいそうで

YB-1で色々勉強してステップアップしていってもらえれば良いですね♪



仲間からはオッサン臭いバイクと呼ばれているようですが

バランス良いバイクですからドンドン練習してもらいたいと思います。



そんなワケでみなさまごきげんよう♪






0 件のコメント:

コメントを投稿