2016年6月2日木曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2016 #22




ジレラ・サトゥルノSan Remo。


ロッカーカバーの形が変わってる。

そして超細い腰下!


エッジーで独特なペダル類。

その奥には更に独特なフレーム・・・・・


リアサスペンションが凄い。

減衰はフリクションショックで、バネは恐らくシートを支えてる水平のパイプ内に入ってる。


スイングアームから伸びたアームがこのロッドを押し引きしてる。

凄いサス形式。


こんなの滅多に見れませんね・・・・



Nortonのフラットトラックレーサー。

フレームはトラックマスター?


下側を凄く絞った細いタンクが素敵。

タイヤは普段用っていう感じだけど多分ダートおもくそ走ってますね・・・・・





ナイトフレームのRS600D


ワークスパフォーマンスのツインショックにマルゾッキのフロントフォーク。


う~ん・・・カッコええなぁ・・・・


フィンがデカいRFVCエンジン。

クランクケースカバーはマグネシウム。

XLX250がマグのカバーを使ってて密かに萌えていました。

XLXの腰下とCBX250の腰上をドッキングしたエンジンがウチのどこかに転がってマス。


ショックのマウントやブレーキマスターのリンクは位置を細かく変えられるようになってる。


バックショットもセクシーですね♪



0 件のコメント:

コメントを投稿