2015年5月26日火曜日

富岳風穴①



みなさまごきげんよう♪

今回のA-DAYの前日・・・一日早く兵庫県を出発して、富士山周辺を観光してきました。

思えばここ数年はあちこち行っている割には各地の風物を見て回ったりという機会が少なく、

今回は興味のあるものをいくつかリストしておりますので非常に楽しみです。


一緒に旅してくれるのはにゃんこ先輩こと大神戸の猫おじさんです♪


まずは双方意見が一致したエリアを目指します。



富岳風穴。

総延長201m、高さは8.7mもある巨大な洞窟です。


駐車場からは徒歩2分ですが・・・・・・・・・・


歩くのは樹海の中(汁

自殺の名所と云われる青木ヶ原樹海ですが・・・・・



遊歩道は至って普通。

ただし木々の密度が半端じゃありません・・・


大小様々な木々が覆い茂ってる。


洞穴も・・・・・


地盤は溶岩。


なので木の根っこが地表を這っている。

岩の上に積もった枯葉でできた腐葉土に、根性で絡み付いてるんですね。


どれがどの木の根なのかわからないくらい。

それにしても凄い生命感です。


こういう穴がいくつもある。


これは穴ではなく、棚。

マグマや木の根の流れが渾然一体となっている。


マグマの上にも木が育つ。

環境がどうのこうのとか時間がどうのこうのとか・・・・言ってられませんね。


マグマの上にも三年・・・いやもっとか。


人が跨ってこちらを睨んでるみたい・・・・


遊歩道から一歩踏み込めば鬱蒼とした森。


猫おじさんも興味津々ですw


遊歩道は整備されているけど、それ以外は玄武岩質の溶岩。

その上に枯葉が積もってふかふかしていて、木の根がびっしりと這っている。


こりゃ奥へ入ったら迷うわ・・・・


二分を大幅にオーバーして、風穴の入り口に到着。



ここで風穴と氷穴の共通チケットを購入して、中へ入っていきます♪



楽しみだなぁ♪







0 件のコメント:

コメントを投稿