2014年11月12日水曜日

Pedal Car


みなさまおはようございます♪

早くフレーム塗らんかいなという話ですが・・・・

現在、みっちり溶かした溶接痕の上に更に二重にモリモリしたビードを昼夜削りまくっております。

最終的な細かい調整はパテで行いますが、

造形の為というよりは後々になって発錆しないように、下地の下地みたいな作業ですね。

ボコボコのビードの上にだってパテは打てますが

経験上大抵の場合永くは持ちませんので。

そこまで削らずにブラストで綺麗にしてからっていうのもアリですが、

首の狭いところなのでボコボコだと圧がかけ難い・・・・・

そんなワケでせせこましいところをボリボリボリボリ削っております。


あまりにも写真が面白くなさ過ぎるので、その辺は後ほど。

まぁココは急ぐところでもないので、しっかり下地に専念します。



下地といえばFRPボディの下地も大変だなぁ。

これはファイバーボディの・・・・・デュースの・・・・・・

なんとべダルカーですわ。


素晴らしいプロポーションですねぇ。


このボディというか車体売ってるのかなぁ。


流石と思ったら有名なROD屋の作。


これも有名どころ。

デュース80周年記念の2012年に各SHOPが作ったみたい。


これはスチールボディみたいだなぁ。

向こうではペダルカーのマニアも多い。


ソルトフラット。



ルーバー打ってある・・・・


石材屋さんが腕自慢で色々石を削ってるのと同じ感じかな。

それくらい確固たる腕がほしいものです。


日々修行ですね・・・・



フレームまでしっかりデュースじゃないか・・・・・

いいなぁ♪


部品のメッキ剥離をお願いしてきました。


やるこべきことをやるだけデス。



それではさらば!








0 件のコメント:

コメントを投稿