2014年11月16日日曜日

メッキ剥離。


みなさまごきげんよう。

バイク進んでないんじゃないかって?

いえいえ猛烈に進んでいますが猛烈に面白くない銀色の世界なのですよ・・・・・


高さのあるエボスポのフレームに合わせて首の足を延長。

あとは変な穴や壷溶接したところをスムージング。

しかし猛烈に悩ましいのが三角窓を作る下側のプレートです。

ここは勉強になる。

そんなワケでフレームの塗装はもう少しお預けにして・・・・・


メッキ剥離から戻ってきた部品たちを綺麗に。


汁まみれ・・・・


穴無しのスプロケって今は無いのかなぁ・・・・・・


こっちは新たに持ってきた部品。


綺麗になった~♪


フォークアウターも。


スプロケは意外と面倒でした。


???

あれ・・・・・?



メッキ剥離に出してたフォークのトップボルトが・・・・・・無い。



どっかに紛れ込んじゃったのかな???


黒田屋さんに聞いてみよう。


すると机の上に・・・・・・



あったあった♪

ずいぶん綺麗になって・・・・・・


・・・・・・・・って・・・・・・・・コレ・・







メッキやんけーーーーーーーーーーーーー!!!!




どうもメッキ屋さんで他の箱に紛れ込んだらしい・・・・


そんなワケでトップボルトはメッキ剥離からの再メッキからの再メッキ剥離へと旅立ちましたw


なんともドラマチックなボルトよ・・・・




なんにせよこの子たち(と、トップボルト)がパーカから帰ってくるのが楽しみです。

残るシルバーパーツはフレームのみ。



レッツシルバー!







0 件のコメント:

コメントを投稿