2014年11月4日火曜日

フォークアウター変更とキャリパー位置。


みなさまごきげんよう。


ようやく最終的なシルエットで自立したコウバチョッパー。

フォークアウターのオイルシール部分とメッキが気になりますね。

なのでオイルシール無しのアウターに交換します。


スムージングする。

底のボルト穴からオイルは抜けるので、ドレーンのボルト穴は埋めました。

ドラムの受けもカット。


ダストブーツを引っ掛けるワッカも取る。


フェンダーのステーも切る。



いい感じにシルバーぢゃないか・・・・・

と、言いつつこれはメッキ剥離に出してパーカ処理します。

あとはトップボルトとサイドスタンド、スプロケも・・・・・・



キャリパーの位置も考え中・・・・

真下にするよりも物が真ん中に寄っていいかなと前側に回してみたものの・・・・・


素直に真下でいいんぢゃないか??


・・・・






こっちのほうが落ち着いてるし普通だなぁ。

しかしサポートの形状が良くない。


もうちょっと考えよう。。

今日はシート屋さんへ行ってみようとおもいマス。



ではさらば!







0 件のコメント:

コメントを投稿