2014年11月23日日曜日

手直し。


みなさなごきげんよう。

流石に追い込まれてきているコウバ長でございます。


フレームのパテ作業は大体終了しました。

と、言いつつ現段階ではもうちょっと手を入れていますが・・・・


他の部分と合わせるべく表面を調整したりしています。

型押しではなく打撃系なのでヤワなパテ打ちだと割れちゃいますね。


こっちは本物。

エボスポって5速後期からはサスのマウント付近が鋳物だと思いますが

4速や5速初期はフレームに一切鋳物がありません。

次のバイクのためにも、もっと鋳物を見ていかないと苦労しそうです。


コイルはマウントを作ってオイルタンク下、セルの出っ張りの後ろに設置しました。


右に5ミリ寄ってしまっていたフェンダーの位置も修正。


修正というかマウント作り直しです。


結局、1年前にやった作業の手直しで時間を取られています。

それは自分でもびっくりするくらい沢山あるし、今は我慢しなければならない部分もある。

この先もずっとそうなんだろうなぁ・・・・



でも、僅かながら正解だったなと思える部分もあるんです。



ここからは横浜に向けて




巻きを入れて進めていきます。














0 件のコメント:

コメントを投稿