2015年3月11日水曜日

3・11



あれから4年。

これまでと何ら変わらないっぽい雰囲気の生活が

もう大丈夫っぽい雰囲気の空気が

もうどうしようもないっぽい雰囲気の諦めが

微温湯となって我々の感覚をじわりじわりと麻痺させてゆく。


「復興しました」という安心感のある言葉だけを微温湯の中でふやけながらじっと待つような。


支配者たちにほめられるようなバカにはなりたくない。


我々をがそう在る事こそが、本当の復興そして未来に繋がるのではないでしょうか。





あれから4年が経ちました。

心より哀悼の意を表します。




0 件のコメント:

コメントを投稿