2015年2月3日火曜日

改華堂Kustom Service#5


みなさまごきげんよう♪

ディープなお写真が続いていますが、当然まだまだ続きます。

ところで’30sFORDといえば’32の3窓が好きだと思うコウバ長ですが。

まぁ長らく好きなので間違いなく好きです。

しかしながら・・・・・コレにはイチコロでヤラれました・・・・・・


なんと’35FORDですよ。


独立したグリルの’34から、ボディとグリルが一体化する’36の間にある’35。

ルーフラインもここから丸みを帯びてくる。

’35はこの隙間にありながら、早い話が’34と’36のイイとこ取りなのでアリマス。


しかもスティールボディ・・・・・・

この厚みのあるプレスラインの流れなんぞ最高ですね。


山のあるフルフェンダー。

プレスラインともグリルとも綺麗に整合するボディ。


インテリアもイイですね♪


この下まで巻いたグリルも独特ながら・・・・最もバンパー付きが似合うグリルではなかろうか。


このグリルの表現力はタマラン。


フラットヘッド。

排気は片バンク3本。


バルブがデカいなぁ。


オッフィー。


壁にはモデルAのフレーム。


’34コマーシャルグリル。

奥にはオリジナルのヘッドランプもある。


5窓は屋根切らなくてもいいバランスだなぁ。


美しい。


柔らかめに切り込まれたルーバー。


フラットヘッドはすぐにでも息を吹き返しそうな空気。


お外にはモデルAが・・・・・・目にてんこ盛りに毒を盛られた気分デスw

それにしても子供椅子をつけたチャリまでもが、さり気なくオサレですなぁ・・・・・




0 件のコメント:

コメントを投稿