2014年9月14日日曜日

続スイングアーム。


みなさまごきげんよう。


スイングアームが形になってきました。


そもそも、エボスポとアイアンのスイングアームはこんなに違う。

(比較対象はホイールベース短縮&ショック位置変更のコウバチョパーのもの)

フレーム側をアイアンに入れ替えて、そのままスイングアームが使えるようにというのも一案。

ですが敢えてここはエボスポ純正フレームに装着できるように作ります。


それぞれをチョン切ってしまったワケですが。


芯と水平を出して繋げる。

この作業の狙いの一つに、タイヤ前方のスペース確保というのもある。

真ん中に溶接してあるLアングルの角度が適当なところに性格が出てマスね。。

エボスポは角パイプにピボットを溶接して、プレスの部材で覆ってある。

くっつくことはくっついたけれど、当然強度不足。


9mm厚鉄板からかなり外側に余裕を持った寸法でこんなのを切り出す。


仮付け。

角カクでどうしようもない風情で造形的には最低最悪ですが、整形と造形は後で行う。

これは骨にあたる補強です。


次はホイールベースの短縮です。








0 件のコメント:

コメントを投稿