2017年6月10日土曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2017 #39




ドカのレーサー。


この色合い素敵だなぁとかレーサーと関係ないことを思ったり。

その実、実際に観ている時ってカッコえなぁと思ってるだけだったりします。


真ん中に複雑なタンクで前後はシンプルなカウル。

フレームの見えてる面積とか、まとまってる感にはそういう関係がると思いますね。


ケースの割りに合わせてロゴも割れてる。


バンテージ巻きじゃなくてこういう遮熱イイですね。


 メインフレームからシートレールにかけてのフレームワークが独特。

カウルの形状も素敵だなぁ。


トップブリッジのクランプが真ん中ではなく左にズレてますが

こうすれば確かに軽く作れますね。

こういう無駄のない考え方って意外と思いつきませんね。


シーリー。


このホンダは色が渋いですね♪


こういうマフラーの留め方なんてのも色々見とくと役立つ時がありますね。




しかし皆さんカッコいい外装使ってるなぁ。


凄いフレーム。


タンクとフレームの干渉部には純正みたいなラバー。


CB450なんですね♪


これもカッコいいなぁ。


こういうとこにも合理主義が見える。



それでいてお洒落なのも英国だからなのか?


こういうのもよく考えられてますねぇ。


カッチョよくてよく効くブレーキ。






0 件のコメント:

コメントを投稿