2017年3月29日水曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2017 #3




CB550FOURかな。


500ccクラスでコンパクトにまとまってるとプリッと走りやすそうですし

綺麗でオサレにまとまってると後は乗って愉しむダケでOKって感じですね♪


フロントエンドはブレーキ含めSR。

このドラムはいろんなところで流用されてるのを見かけますね。


エンジンまで綺麗に仕上がってる。


シートも尻の辺りにこの位の肉厚があれば結構楽ですね。


ナンバー位置もサイドにする必要無いしなぁ。

やりすぎずにパリッとまとまってるのはイイですね♪



CB750F・・・FBあたりかな。


80年代バイクながらエンジンもビシッと綺麗。


落ち着いた感じで手を入れられてますね。


ハンドルは耕運機タイプのセパレート。

ヒューズボックスのカバーなんかは純正を上手く使ってるみたい。


エボスポも含めてフレームがシンプルでない場合は、タンクの下のラインと


シートからテールまでのラインを綺麗に揃えてやるのが効果テキメンですね。


見た目より簡単ではありませんが・・・シートカウルはタイヤをかわしてる。


リンクル塗装。

アンチノーズダイブはついてない。


マフラーもちゃんとしてるなぁ。


ボトムケースの溝は純正でこうなってますね確か。


すごく手が入ってるけどこちらもやり過ぎてない。

いいと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿