2017年3月23日木曜日

二歩手前。


みなさまごきげんよう♪

いよいよ今週末は名古屋SPEED AND CUSTOM SHOWですね。


ブレーキの配管やパーツの磨き、組み付けなど着々と進んでいます。

ひとまず形になるまで一歩手前、完成まで二歩手前という段階までやってきました。


残っている部品はフレームと前後ホイール、ステップのみですが。


無事だったステーターマグネットは脱落防止対策を実施。

単に接着するという性能だけでなく、耐油性、硬度をはじめ、きちんと充填していかなくては

対策を施しているつもりでも意味が無くなってしまいますから注意が必要ですね。


プライマリーチェーンのスライダーパッドも新品交換しておきます。

とりあえず形にするだけでしたらサクッと組んで後で整備でもイイのですが、

プライマリー周りは開けるたびにガスケットを換えねばなりませんから、今のうちに片付けておきます。


レリーズベアリングなども新品交換しつつ、ボロいプライマリーカバーも綺麗にしていきます。

4速から5速初期のエンジンはクリアの下で腐食が進み、本当にみすぼらしくなってしまいまして

綺麗にするにはクリア層の剥離、腐食の研磨と結構な手間を要します。

バイクを選ぶ際にもエンジン周りの綺麗さはこの年式のスポーツではひとつのバロメーターといえますね。


下地を整えつつマフラーも塗装していきます。


エキゾーストパイプは1号機より大きなRでラインも違いますが内寄せで

ハス切りで太めのサイレンサーに抜くのですが・・・・

角度的にはもう少し跳ね上げるかなという感じですね。

このヤル気があるんだか無いんだかわからない位置関係は意外と好きなのですが、

バンク角とサスの動きも考慮して後々変更していきたいと思います。


キャブは燃費と性能を考慮してCVキャブにワンスロートキャブカバーキットですが

現状では1号機に使っている試作品+鋳物ポリッシュキャブカバーの組み合わせ。

ですがEキャブや京浜バタフライも視野に入れつつ目下検討中です。


もうすぐ外装のペイントが完成してきますので、次回には外装を纏った姿をご覧頂けるかと思います。


本当にボロボロだった4速スポーツスターですが

どう生まれ変わるのか、どんな走りを見せてくれるのか・・・今から楽しみで仕方ありません。

同時に本気でこのバイクに惚れてくれる貴方をお待ちしております。

良いバイクですよと自信を持ってお渡しできるように丹精込めていきたいと思います。


それではみなさまごきげんよう!







0 件のコメント:

コメントを投稿