2016年7月16日土曜日

愛のあるチョップ作業。


みなさまごきげんよう♪

さて良いバイクとはどんなですかと問われれば、私が思うに愛のあるバイクです。

バイクを切り刻んでいるお前が何を言うと思われるかもしれませんが・・・・


エボスポーツのショックマウント切除。


かなりごっつい鉄の塊ががっつり溶接されていますね。

これを除去するのに時間をかけない為には、ギリギリを狙って切る必要があるのですが・・・

ギリギリを狙えば削る量が減って時間も短縮できます。

しかしながらスイングアームに傷を入れてしまうリスクも高いですから・・・・


大きめに切り取って削って削って削りまくって最後は手ヤスリで仕上げます。

オナニー的に愉しめるワケもなく、ひたすら苦行ですが・・・・

コウバ長なりの愛のカタチです。

メッキを磨き、外装に蝋を塗って愛でる手法もありますが、これも愛でしょう。


バイクを買う時なんかも、改造に愛があるかで色々判断できますね♪


パテで埋めればわからないし、こんなトコ見る人も居ないかもしれませんが

誰かが塗装を剥いだ時に、バイク好きな奴が手を入れたんだなと思ってもらいたい。


アモーレです。



そしてエボスポーツでよくある、アクスル締め上げ過ぎによるスイングアーム変形。

もしかするとアクスル緩まないようにという愛情が歪んだ形で現れているのかもしれませんが。

これではドメスティックバイオレンスです。


これではチェーンも引けませんね。


当然ですが修正しておきます。

あとは細かく仕上げればOKですね♪


チョップ作業だけでなく、このような修理も承ります。

タイヤ交換の際にでも是非ご確認ください。



アモーレ!






0 件のコメント:

コメントを投稿