2016年4月21日木曜日

クレイジーFXフェンダー加工②



みなさまごきげんよう♪


クレイジーFXフェンダー、本題のフレア加工です。


切りっぱなしでは少々寂しく、アクセントが欲しいとのこと。

かと言ってアイキャッチになってしまう程の跳ね上げは×でございます。


幸い、程よい長さでカットしてありますので、このカットラインを生かしていきましょう。


裏側には補強がありますので。


スポット溶接を飛ばして撤去。

細かいことですが、配線止めの部材もカット箇所から見えないように奥のほうでカットしておきます。

補強を外してしまいましたが、フレア加工により強度が出ますので問題ありません。


後端が跳ね上がるように加工。


FXのフェンダーはストラットで隠れる部分を差し引いても厚みがありますので・・・・

これ以上長さを詰めれば野暮ったくなってしまいます。

加えて厚みを極力おさえる為、跳ね上がる手前で上面を一旦沈み込ませてあります。


クレイジーフランクの場合は角ばり方や分厚いところがキャラクターなのですが。

FXフェンダーをベースに同じことをしてもオリジナル崩れにしかなりませんよね♪

よりシャープ感を増しつつ、末端処理はクレイジーフランク部分のラインに合わせてあります。


跳ね上げも一歩間違えばイメージとかけ離れてしまいます。

オーナー様の「さりげないボブを」というご要望を実現できました。


製作部分は終わりましたので、あとは・・・・・・

錆落としと凹み、溶接箇所の修正、余計な穴埋めを施していきます。


Radなフェンダー加工、お問い合わせご依頼お待ちしております♪


それではみなさまごきげんよう!






0 件のコメント:

コメントを投稿