2016年4月9日土曜日

クレイジーFXフェンダー加工①


みなさまごきげんよう♪

今回は部品単体でのフェンダー加工のご依頼です。


なんとFXのシュッとしたフェンダーにクレイジーフランクな部材が合体♪

こういう改造大好きです。

ご依頼はオイルタンクや電装類が干渉する部分の逃げ加工と・・・・・


エンド部分のフレア加工です。

今回は各部の仕上げや修正も実施して、重防食塗装からサフェーサーまで。

所謂ペイントレディの状態までもっていきます。


まずはテープで指示して頂いた部分の逃げ加工から。


この辺りはプレスがボコボコですので修正します。


接合部を平らに板金してから、1.6ミリのボンデ板(亜鉛メッキ鋼板)で部材を製作。

とにかく追加工した部分が激しく錆びる事象を数多く見てきましたので、発錆には気を遣います。


ピタピタに摺り合わせて点付け。

隙間は溶接で埋める事ができますが、なるべく共付けでいきたいので時間をかけます。


パルス機能とかを使えば綺麗にできるんでしょうかねぇ・・・・・付いていればOKですが。

後の仕上げの事もありますので熱歪みをなるべく出さないようにしています。

歪み修正していたら工賃上がってしまいますしね♪


ひとまず逃げ加工完了です。

この後、防錆塗装後に裏面の継ぎ目にボディー用のシーラーを入れてからサフを吹きます。


このような加工のみの場合、リターンタイム2~3日ですのでお気軽にお問い合わせください♪


他車の作業と並行しつつ、お次はフレア加工に入りたいと思います。



それではみなさまごげんよう♪









4 件のコメント:

  1. 返信
    1. お次はいよいよ跳ね上げ加工ですのでお楽しみにお待ちください♪

      削除
    2. どんな風に処理されるか、それも楽しみです!よろしくお願いいたします

      削除