2016年4月22日金曜日

燃料コック移設加工。


みなさまごきげんよう♪


本日は公私共にお世話になっております・・・・・お馴染み'61FLH。

燃料コックの位置がタンク真ん中にありますので燃料が半分ほどしか使えません。

毎日通勤にガンガン使われている車両ですので航続距離を延ばします。


燃料を抜いて一旦洗浄をかけます。


そしてコックを左側最下部に移設。

なるべく塗装を焼かないように入熱控えめでいきます。

コックは取り出し1/4の小型のものでON-OFFのみ。


リークチェック後に再洗浄を行い、念の為に錆び取りを実施します。


塗装を剥がした箇所を近似色で塗装。

カリフォルニアさんのステッカーにかぶるので、フェザーエッジ出しはせずにラフな仕上がりです。

金色輝かしいコックは燻して黒く、レバーは裏側に・・・・・

ホースバンドは邪魔なので番線巻きで固定してあります。

これで燃料使い切り!ついでにタンク右側がスッキリです。


コック移設作業承りますが、タンクライナー施工車両はリスキーですので不可です。



リアウインカーが脱落してしまったようなので、コウバにあったヤレヤレのウインカーに交換。


強烈なヤレ具合ですがよく似合いますね♪

中身は腐っていたのでリビルドして使えるようにしました。


ついでにチェーンまわり清掃と注油。

お次はさらなる右側スッキリ作戦に移ります。



それではみなさまごきげんよう♪








0 件のコメント:

コメントを投稿