2015年1月26日月曜日

KAWASAKI WORLD#10





ゼファー400・・・・これも初期型のC1。

ネイキッドブームの火付け役、そしてカワサキを救ったモデル。


尻ばかり見てる。


ZX-7は羽根つき。


ZX-11ではエアロなグラブバー。


もうここら辺になると何というバイクなのかもワカラン・・・・・・


こういうのです。



これはABSのセンサーかな。

意外と使いやすそうなキャリパー。


この尻はZZR1400(と、車体に書いてある)。

ZX-7とZX-11を足して2で割った感じ。


カットモデルになってる。


ギッシリだなぁ・・・・・。


インテークポートはほぼ真っ直ぐ。

巨大なバルブにスカートの短いピストン。


ロボみたいです。


燃料タンクはシート下まで・・・・重心を下げてるんですね。


新しいW650。

やっぱりこういう形のオートバイが好きだな。





0 件のコメント:

コメントを投稿