2014年3月26日水曜日

OLYMPUS TG-1


みなさまごきげんよう。

もうすぐ4月ですね。4月といえばポートメッセ名古屋でOFF LINEでございます。




いよいよイベントシーズン到来ですが・・・・

今年はちょっと機材の充実をはかりました。

愛機OM-Dには非常に満足しているけれど、どうしても苦手な場面がある。

室内撮りと、マクロだ。

カメラの設定もあるのだろうけれど、照明の落ちた会場とか室内では結構大変で、

5軸手ブレ補正をもってしてもシャッターはかなりスローになってミスショットが増える。

明るいレンズやマクロレンズを手に入れれば良いのだろうけれど、

その都度レンズを替える暇もレンズを買うカネも無い。




そこで記録用機材として目にとまったのがOLYMPUS TG-1。

かなりタフな工事現場仕様なコンパクトデジカメである。

耐衝撃性や防水12mとか、かなりシビアコンディションで使える性能も良いが・・・・・

なんとレンズは35mm換算で25mmから中望遠100mmのF2.0!

この明るさに加えて、スーパーマクロモードを搭載している。


TG-2という新型が出て安くなったTG-1、あまり使っていない中古を探して入手しました(貧

世間は増税前でなにやら騒がしい様子だが、

高額な買い物もしないうえに、中古ばかり買う自分にはあまり関係ないことを痛感した・・・・・・・

そしてこの写真、OM-Dで撮っていますがかなり頑張ってます。

カメラ細部に寄ってみたけど、室内の蛍光灯程度の明るさではブレまくりで使い物にならず。


同じ条件で、古い金庫の銘板。

これも相当数失敗したうちの一枚。

そういえばコレ、OFF LINEで手に入れたやつだw


OM-Dの簡易マクロモード。

かなり頑張ったが、これが限界。


20枚以上撮って、成功が3枚程度・・・・・・・



ここでTG-1に持ち替えてみる。


愛機OM-D

なんと一発で撮れた。


寄ってみる。


傷まで撮れる。


ON/OFFの表示がこんなに磨り減ってるw

乱暴に扱ってるわけじゃないのだけれど・・・・・・・結構ボロくなってる。。


同じ銘板で比べてみよう。


かなり寄れる!!


このあたりが限界か。

被写体に1cm程度まで近づくことができる。


こりゃすごいわ。


ミスショットも激減。



これでまた撮れる写真が増えるかなぁ。

なにより日常的に撮っている作業場がかなり暗いうえにコンディションも悪いから、

撮影に消費する時間とOM-Dの消耗を減ずることができそうだ。

まぁ腕も上げなきゃならないのだけれども。


OFF LINEの会場は毎回撃沈されているポートメッセ名古屋。

OM-DとTG-1で今度こそ撃墜してやろうと思います。


と、いうわけでOFF LINEで会いましょう♪




サラバイ!






0 件のコメント:

コメントを投稿