2014年3月12日水曜日

鉄のHリム


みなさまごきげんよう。

さて、コウバチョッパーのフロントですが。

現在仮で装着している星型のキャストだと質量が大きすぎるからスポークでいくと。

そんなことを書いたのが随分前であります。


そのスポークホイール用のリムが、お願いしていたメッキ剥離から返ってきた!


サイズは変わらず19×1.60の40穴・・・・H断面リム。

汁まみれなので、これをブラストして綺麗に致す。

消火器を改造した直圧式ブラスターがあるのだけれど、

キャビネットは無いしコンプレッサーが壊れたので黒田屋さんで作業させて頂きました。

深謝であります。


綺麗になった!

銅メッキも残らず落としてくれているので楽だ・・・


丸リムも大好きだけれど、コウバチョッパーにはやや綺麗すぎるし、角リムは平べったすぎる。

そこでH断面に。


いい感じ。


これをパーカに出す。

このリム、アルミでなくて鉄なんです。


あとはスポークを製作してもらって、スーパーナロースプールと組み合わせて使う。


33ナローに組んで取り付ければ、今までの姿とは激変する。


ずっとその姿を空中に描いて作業してきたから、本当に楽しみ。


太った39から脱皮するまでに、外装関係をどんどん進めていこう。




ではバヨナラ!









0 件のコメント:

コメントを投稿