2014年3月21日金曜日

激ヤセストライカー


みなさまごきげんよう。

ハイエースの話が続きますが

コウバチョッパーも着々と進んでおります。

オイルタンクがもうちょっと形になるまで、製作記は今しばらくストップです。


さて。

エンジンも静粛になって快適かと思われたハイエースですが。

アイドリングしているとカタカタカタカタカタカタカタカタカタ・・・・・・・・・・・・

と、リアゲートから音がします。

リアゲートを触ってみると、案の定ガタガタと動く。


ゲートが凹んでいるので、ちょっと押されているのかと思ってストライカーを見てみた。


するとフックが接する部分がこんなに磨り減っていた。

錆粉はストライカーの粉末です。


この摩滅分だけ、ゲートにガタが出ていたワケですね。

部品番号もわかるのだけれど、共販へ行くのも面倒だし2500円くらいはしそうなので。


樹脂のキャッチをリベット飛ばして取り外し、

摩滅部分に溶接肉盛りしてヤスリで削って修理した。

修理賃で新品が買えるくらいにはなるだろうが

修理して直るならそれで良い。

機能は新品と同じように回復するのだから。


錆を綺麗に落として錆止めに塗装して・・・・・



外した部品をリベットで締めなおして装着すると、当然ながらガタも異音も消滅した。

それにしてもウエザーストリップがビリビリやなwwww


車内が静かになったと思ったら、今度はフロントの足回りからギシギシ音がする。

ブッシュ類を交換しなきゃならないな。











0 件のコメント:

コメントを投稿