2013年11月13日水曜日

Cal Flavor 2013 #5


みなさまおはようございま酢!

そういえば今回は不審なアングルの写真がありません。


そう、ご覧のように地面がびちょびちょだから。

あと、会場の女子率が高かったからw

ってことで、不審者の汚名を奪回すべくマトモな写真を羅列していきましょうよ。




リビエラは全年式カッコいい。

というかワルい。

でもこういう面の構成はとても参考になる。


こういうの。

角ばったイメージだけど、実はこんなに丸いし。

面の切り替えのエッジをどうするかって事だよなぁ。


この引っ込み具合!

能面ボディじゃないから、これだけ奥に入ってても電車みたいにならない。




雨水の滴りかたが、ボディのストレートさを物語ってる。

しっかり下地やってあるのかな。




このエルカミーノは速そう!


おおお・・・・・B&Mのブロワー。


ホイールハウスは無い。


雨に濡れるドラスリも風情がありますな。




ダッジ。

ロングホイールベースのA108。

これはいっぱい積めそうだなぁ。


ホイールがエラいカッコいいことになってる。


リアも。




シューボックスもいる。


雨と炎。


シューボックスはスッとした美人さんだ。



対してマーキュリーはセクシーガール。

もうピンナップガール。

エロくて妖しい。



すべてはこの腰のライン。


そこから繋がるグラマラスなフェンダー。

生まれは同じ、’50年代初頭。


ボディサイズもそりゃそうだけれど、デザインの違いがおもしろい。



やっぱりマーキュリー大好き♪



あ、告ったところでお時間です。




それではバヨバヨナラ~~~~~!









0 件のコメント:

コメントを投稿