2013年11月22日金曜日

Cal Flavor 2013 #20


みなさまごきげんうるわしゅう。


デュース。

もうどう考えてもこの大きさのヘッドライトが好きみたい。

っていうかこれは黄金比だきっと。


これなら家族で乗れるかなぁ。


猫の手。


乗り心地とかもかなり煮詰めてるっぽい。


セダンボディも魅力だなぁ。

前に絞れてるから野暮ったさが全く無い。


斜め前でも斜め後ろでも、こうやって窓が2枚しか見えないわけだ。

そういうことを造形に生かしたいというか学び取りたいというか見てる。


それは別にマニアックな視点だとかじゃなくて、至極当然のことだと思う。

そうやって見てると楽しいし!

そんなに車両のことに詳しいわけじゃないけど、だからって見るところが無いなんてことはない。

それはクルマやバイクに限らず、何でも同じだと思う。

何処へ行っててもおもしろいよ。



この36年はパッと見たときハッとした。

色がすごくいい。


フェンダースカートで色の面積が増してるっていうのもある。


このお尻のラインは、やり甲斐ありそう。


淡くリブの立ち上がりも見える。


丸いレンズ。


すばらしいオーナメントだ。



モンテカルロは、そこに居るだけでワルいわ。


すんごいライン。


なんとも・・・・・いいなぁ♪


グリルが柵になってる。


前上げもいいなぁ♪


ワルさって、色じゃないし造形でもない。

雰囲気だなぁ。











0 件のコメント:

コメントを投稿