2016年8月23日火曜日

トップエンドガスケット交換。


みなさまごきげんよう♪

リアバンクのヘッドガスケットからのオイル漏れが発生した1号機・・・・・

調子は全然イイのですがいずれ抜けてしまうだろうという事でガスケットを交換します。


以前から滲みはありましたが、日常使用するうちに耐え切れなくなったようですね。

圧縮測定値は良好。


クランクケースに滴るようになりましたので、放ってはおけませんね。


ベースガスケットからも滲み。

タペットブロックからも滲んでいますので調度よい時期ということです。


サッサと分解。

と、いうのも開けてみたら1200にボアアップされていてガスケットが合わない!

なんて事もありますので、ガスケットを注文する前に確認です。

26年間全く開けていない割にはまぁまぁ綺麗ですね。


漏れはここから。

やはりというかリアバンクは若干ヘッドボルトが緩み気味でした。


26年間お疲れ様♪


後は夜間にひたすら清掃です。

オーバーホールではなくただ洗って組むだけですが・・・・

これからどんな焼き色が付いて、どんなスラッジが溜まるのか。

そんな事を考えていると清掃作業も楽しいものですね♪


そういえばこのバイクを買った時に、色んなネジの頭に木工用ボンドが塗りたくられていまして。

元オーナー曰く、「ボンドを塗っておいて剥がすとサビが一緒に取れるんだよ」

と、いうことでしたがヘッドボルトにもボンドが盛られておりまして。

12ポイントの谷間に入ったボンドを取るのに非常に苦労しましたw


自分が乗る時にある程度落としましたが・・・・

ヘッドにもハミ出して熱で強烈に固着していましたので、

この機会に頑張ってガリガリこそげ落としました。


元オーナーはとてもいい人でしたが・・・・・

木工用ボンドではサビは取れませんし固着したボンドを取るのはサビ取りよりも大変ですw

ってなワケでみなさま木工用ボンドにはご注意を♪



ひとまずごきげんよう!








0 件のコメント:

コメントを投稿