2016年8月19日金曜日

完成二歩手前。


みなさまごきげんよう♪

さて納車に向けて組み進めていきますが、この作業が楽しみであり慎重を期すところです。


ステーターマグネットの脱落対策と各部チェックを終えてクラッチ周辺を組んでいきます。


ダイヤフラムスプリングのリテーナーに若干の反りが見られましたので交換。


クラッチランプまわりも点検と、ライトクラッチを組みます。

5速初期まではビッグツイン用の流用になりますが、個体によっては少し加工を要します。


ケーブルを交換して新品のロックプレートで組み付け。

4速と5速初期の場合はケーブル交換の際にこの部品を必ず用意しておきましょう♪


ケーブルは少し長めにして無理の無い取り回しに。

美観は損ねるのですが、オーナー様はクラッチの重さを気にしておられましたので・・・・

1号機はタイトに取り回していることもあって、クラッチが若干重めなんですね。

お陰様で軽いクラッチが実現できました♪


ステップは大神戸ステップキットに換装。

4速スポーツはエボ用ではなくショベル用を使います。

エボなのにエボ用ではないのでご注意。

左ステップのホルダーが社外品等の場合、若干の切削加工が必要になります。


角度調整して装着。シフターゴムも当然交換しております。

ここはネジロックしっかり注入しておくのが吉ですね♪


メッキのプライマリカバーにあわせて、カムカバーにもメッキのカバーを装着。

ポイントカバーもメッキに。


プラグコードはスマートに纏めておきます。

コイルを後方に移設していますのでこちらサイドは純正部品使用でもこれだけスマートです。


ケーブルやホース類の接続も終わりまして、お次は・・・・

内寄せ加工したマフラーの各部処理を行います♪


完成まであと二歩でしょうか・・・・自分も1号機が完成するまで乗るのを我慢していました。

ので、待ち遠しい気持は痛いほどわかるのですが、

ここは変に急がず慎重に気張って組んでいきます♪



それではみなさまごきげんよう!









0 件のコメント:

コメントを投稿