2014年10月15日水曜日

燃料コックとスロットルホルダー。


みなさまごきげんよう。

今日もこまごました作業でございます。

コウバチョッパーのタンクは最後のほうまで燃料を使えるようにコック無しでパイプ直出しです。

その位置だとコックがロッカーカバーに干渉してしまうので直出しにしたのですが・・・

コック無しはありえないのでインラインタイプのコックをキャブの裏あたりに隠しておこうかと。


そこで機能的に良さそうなコックを見つけたんですが・・・・・

隠す目的なのに、この出しゃばりな容姿はいただけない。


なのでゴルフボールみたいな穴ぽこをヤスリで削り落としてギリギリまで細く。


燃料ホースと同化して頂くべく黒染めする。

これでだいぶ目立たなくなった。




次はスロットルを。

このブラスが輝かしいリブの立ったやつをいじくってみます。

色々見ていたらコレが一番贅肉が少ないような気がしたので・・・・


3本あったリブをこれまたヤスリで削り落として。


さらにひとまわり小さく。


Rも変える。


黄金に輝くブラスは染めて黒く。


本体も軽く燻してみる。

ここら辺はハンドルの表面処理もあるから後々調整ですね。


ちと丸みがありすぎる感があるけれど・・・・・

グリップはエッジの効いた神戸グリップの二型縦溝にするから丁度良くなるかと思ってマス。



さて次は・・・・ショックスタッドとアクスルシャフトの幅詰め、チェーン引きの加工です。





銀色バイクからの卒業もあと少しだ!







0 件のコメント:

コメントを投稿