2014年10月21日火曜日

ペイント完成。


みなさまごきげんよう。

外装が戻ってきました。

正直・・・本当に嬉しいです。


モノクロ銀塩写真のようなフレイムス。

線の細いフレイムスの狭い空間での表現。


造形は自分自身で・・・・・


ボブフェンダーの上面が少し下がるところに向けてフレイムスが少し跳ねる。

アイキャッチのフェンダーの跳ね上がりをうまく強調してくれてる。


シートで隠れるのがちょっと勿体無い。


炎は二段で、上面と合わせて二段半。

柄は純正スポタンを意識しすぎて失敗している部分を消す位置に入っている。


後ろも。


造形に関してはまだまだ課題があるなぁ。




自分でも塗装はしてきたけど・・・・それとは違う満足感や感激がある。


こういう表現は突き詰めてやってる者にしかできない。


写真難しいな・・・・


この炎の中に世界があるっていうのかなぁ。


こういう細いところにも。


はやく載せてみたい・・・・


と、思いつつ夜中また眺めてる。


ついつい次の外装のことを考えてしまったり。


いい塗装になったなぁ・・・・・・


今は唯一残ってる外注作業の準備であるシートベースの製作が最優先だから・・・・

フレームをやり変えてしまったのでタンクマウントを作り直して、いよいよ載せてみようと思います。


EASY TRAPは黙々と一人で作っていた。

もちろん、応援してくれている人たちが居るというのはあの時からずっと変わらないけれど、

今回からの大きな変化は実作業で本当に多くの人の協力があって成り立っているということ。



深謝であります。




卒・シルバーマン・・・・・・

しかしフレームが激しくシルバーなので続・シルバーマンでございます。






0 件のコメント:

コメントを投稿