2014年10月10日金曜日

ますます銀色のバイク。


みなさまごきげんよう!

コウバチョッパー製作記でございます。

とはいっても最早外見上の劇的な変化もなく。

地味というより当たり前すぎる作業に入っているので面白みが無いかなと思いつつ。

思いつつ、絵的には面白くないけれど完成へのワクワク感がチラリホラリな近況です。


シルバーのバイクがますますシルバーに。

4速スポーツもそれなりに中古車なので、結構錆びてます。

塗膜は強固なんだけど下地処理皆無なので仕方ないですね。


この狭い幅にパイプ凹ませてまでしてエンジンがビッタリ挟まってる。

外側の凹みは降ろす時にオイルポンプをかわす為。

ここら辺は次のフレームで色々考えてマス。


スイングアームも仕上げを・・・・・

もうちょっと頑張らなくてはいけない。


で、フレームは微妙に各部スムージングしつつ。

塗装に向けて下準備です。


狭い空間に電装を詰め込む作業も。

ダイナSを組んで巨大な点火モジュールが無くなるので・・・・

大物はサーキットブレーカーとスターターリレー、ウインカーリレーとキーシリンダーあたり。

残りの配置はオイルタンクが戻ってきてから。



その外装ですがいよいよラインが決まってもうすぐ戻ってきそうです。

一旦外装を汲んでタンクを位置決めして、フレーム塗装の前にシート製作。

革張りに出したシートが上がるまでの間に塗装を済ませて、あとは細部の仕上げに入ります。



残された時間をフルに使いきる!







0 件のコメント:

コメントを投稿