2014年10月14日火曜日

シートベースのベース。


みなさまごきげん麗しゅう。

こまごました作業が続きますコウバチョッパー製作記。

今日はシートベースのベースを作るの巻。


シートポストが無いのでフレームの渡しに引っ掛けるフックを作る。

この後当たりを柔らかくしないといけない。


厚めの鉄板に溶接して・・・・・

後ろ側の固定用にネジから削り出したピンを溶接。

ピンは取り付け時にガイドになるように長めにとって、先っちょを尖らせる。


これをシートベースのベースに。


位置決めしてフレーム側タブを溶接してシートベースのベースが完成。

これに1.6ミリ鋼板で作ったベースを溶接して、スポンジを貼ってシート製作へ。


残りのこういう細かい系作業はライトステーとかナンバーステーとか

レギュレーターのステーとかコイルのステーとか・・・・アレ・・・・思ったより少ない。


もうこういうブラケットを作ったりステーを溶接したりという作業は、

シルエットを決めたり造形したりという作業に比べるとあまり面白くないんだけれど。


完成に近づいていっているという一歩感は結構大きい。




このバイクが完成したら楽しいだろうなぁ。


それをひとつのゴールにしている。


バイクを眺めて美味い酒を飲みながら・・・・・そしてまた次のバイクの事を考える。





きっと心から楽しめる。




ではさらば!








0 件のコメント:

コメントを投稿