2014年2月8日土曜日

エアコン清掃


みなさまごきげんよう。

今日もポンコツの話だ。


RJの営業者はT500(スズキの2ストツインのオートバイ)

ファミリーカーはジムニー(1600ccの変な車)

愛機はジムニーエイト(っていうか屋根が無い)


よく考えたらトランポが無いのです。


普段は軽トラを借りたりしていますが、人とバイクが乗れる車両を探すことにしましたよ。



コウバ長はトラック大好きです。

Back to the Futureに出てきたブリハイエクストラなんて最高ですなぁ。

しかしエクストラキャブでは後席が狭すぎるわけです。

チャイルドシートを装着したいので・・・・・


ドア数と積載能力とトラックであることをごちゃ混ぜにしてやると結論はタンドラでございます。

しかしデカい。

高い。

車高も高いし高速料金も高い。

そうなると結局・・・・・・



これになるわけですね。

4WDじゃないのが大いに不満ですが、うちはNox/PM適合地域なのでヂーゼルはアウトなのです。

で、規制に適合できるとなると2リッターのガソリンで1RZの後のほうか最終の1TR搭載車。

チャイルドシート用に後席3点ベルトを装備しなきゃならないので必然的に後期。

そしてリアエアコンも必須でしょうとなるとスーパーGLしかないわけである。


さすがに100系最終は手が出ないし、高年式のスーパーGLもコウバ長にとっては高い。


業者オークションも見させてもらったけれど、ビックリするほど高い。


そこで安い車両を探すわけですが、当然、安いにはきちんとした理由がありますえ。



うちの車両の場合は外装がボコボコ・・・・と



車内が臭い!



とにかくタバコ臭いのです。




まるでお客が入れ替わったばかりのカラオケボックスのような臭気。




室内は見事にセピア色に染まっております。




エアコンのファンを回しましたら、これまた「これは副流煙なんじゃないか?」





と思えるほどのネットリとした風が車内を吹き荒れます。




なのでまずはエアコンの掃除を。




エアコン消臭系の煙が出るやつなんかは、臭いの上塗りになるだけで地獄度が増します。



なのでブロアファンを取り外して、エバポレーターを洗います。

家庭用のエアコン洗浄スプレーを2本投入。

本当はエバポレーターを取り外せば良いのですが、ガスが勿体無いのでw


そして空気の通路もユニット内も清掃。

ひと拭きでコレですよ奥さん。

おおよそ自動車の車内とは思えない汚染度でございます。


ブロワファンもなかなか世紀末的・・・・・・


土ですか。


東幹久もビックリな白さであります。


噴出し口のルーバーもすべて清掃して、コウバ長には似合わない爽やかな風になりました。


ちなみにダッシュ全バラしです。



しかしながら車内はまだ強烈に臭いですから。



次はセピア色に染まった内装をなんとかしてみましょう。







0 件のコメント:

コメントを投稿