2017年2月28日火曜日

防錆。


みなさまごきげんよう♪

作業進行中の'88XLH鉄仮面・・・3月26日のSPEED AND CUSTOM SHOWにエントリーしておりまして。

間に合うのか否か非常に微妙かつタイトになってきていますが前進あるのみですね。


フレームはブラスト&リン酸鉄皮膜処理&パウダーコートに出しましたので外装を進めていきます。

元々が真っ茶色に錆びていたタンクですが、痘痕の奥まで錆びを落として下地を作ります。


そしてサフを入れる前に重防食塗装を施します。


蛍光灯がお客様のご好意で2本から14本に増えましたので塗装が非常に楽です♪


ボートテールとインナーフェンダーも防食していきます。

パテを入れる際に地金に直接ですとサビを呼びますので、工程は増えますが私は必ず行います。


折角作った外装が錆びてしまうのはあまりにも悲しいですし

錆びで車やバイクが溶けていく姿はこれまで嫌と言うほど自分の車両で体験してきましたので。


オイルタンクも同様に処理。


板金修正したフロントフェンダーも綺麗になりました。

この後、タンク、フロントフェンダー、リアインナーフェンダーにオイルタンクとボートテール・・・

全ての外装パーツを足付け研磨してパテによる整形へと移ります。


塗装の合間に、ベントラインを隠して設置したので不要になったタンクキャップのベントを切除。

しましたら、穴と一緒に巣穴も出てきてしまいましたので・・・・


少し形状を整えつつ、穴をふさいでおきました。

あまり飾り物の類は好きではないのですが、私の中でこのモチーフは別格でして

所謂「不思議のメダイ」というものでこれといって信仰の無い私が言うのもナンですが

私にとってお守りみたいなものです。


マリア様を味方につけつつ、外装パテ作業へ移ります。。。


それではみなさまごきげんよう♪





0 件のコメント:

コメントを投稿