2016年12月25日日曜日

チェーンドライブ化とロッカーベースGK交換。


みなさまごきげんよう♪

クリスマスですが如何お過ごしでしょうか。。。


本日はまずベルトドライブのチェーン化作業から・・・

何の問題も無ければベルトは静粛ですし

ハブダンパーの無いハーレーにとってはこのままで良いかとも思うのですが、

微妙にタイヤと干渉していますし、チェーンメンテの楽しみも増えますのでいってみましょう。


馬鹿デカいナットを外しまして。


本来であれば油っ気の無い箇所ですがドロドロなのはロッカーボックスからの漏油です。


まずベトベトの汚れを綺麗に落としましてオイルシール類の確認。


スペーサーを入れてスプロケットを装着。

チェーンラインを確認して530サイズのシールチェーンを組み込みますが


このチェーン幅ですとスプロケカバー裏側に干渉しますので内部を削りまして。


無事にチェーン化終了。


やっぱりシンプルなチェーンもいいですね♪

4速の場合最初からチェーンなワケですが

最初からチェーンラインは内寄りですので5速車の場合まだ詰められる余地がありますね。


さてエンジンを汚しまくっている漏油ですが


リアバンクのロッカーボックスのベースガスケットが切れているのが見えますね。


フロントはメタルガスケットが入っていましたが。


問題のリアはパリッパリに劣化して純正の分割タイプ紙ガスケット。

フロントのみガスケット交換されていたようですね。


前後ともCOMETICのガスケットを使って組み直しまして。


フロントを交換した際にリアも交換してくれていれば

このような事態には至らなかったはずですね。

当然ですがフロントが漏れるようならリアも同じように劣化しているわけですし

予算の都合でそうしたのであれば

短期的には安かったかもしれませんがガスケット交換1回で済むところ

結局2回交換する事になりまして、部品もお金も時間も無駄になりますね。

その場しのぎで安く上げたところで長い目で見れば一度に交換した方が安いわけで

バイクにも財布にもそしてオーナー様にも全く優しくありませんね。


片方だけ交換して欲しいというご要望も時々ありますが

こういう事が多々あるので基本的には全交換で進めさせて頂きます。



一応はこれでお渡し可能なのですが・・・・

オーナー様の今後の改造プランをお伺い致しまして

とりあえず今気になっている部分は比較的簡単に解決の方向へ持っていけそうですので

次回は仕上げとちょっとした仕様変更をお届け致します。



年内営業は29日まで、年明けは4日より営業開始となります。



それではみなさまごきげんよう!





0 件のコメント:

コメントを投稿