2016年12月29日木曜日

CVキャブのリペアと仕事納め。


みなさまごきげんよう♪


急激に冷え込んできましていよいよ年末ですね。

一応は今日で仕事納めですので最後のお渡し車両を磨いたり・・・・


オーバーフローで持ち込みのCVキャブをリペアしたりしております。

丸フロート加速ポンプ付きの所謂4速後期から5速初期用CVです。


オーバーフロー経路ではなくエアジェット経路からの漏れなのでおかしいとは思っていましたが

ガソリンを通して確認すると加速ポンプのロッドからガソリンが湧き上がってきます。


加速ポンプのダイアフラムが破れてしまっているパターンですね。

ロッド先端についているブーツが切れていたり、或いは失われている場合

ゴミの侵入により劣化を早める事になります。


他の部分も確認するべく分解清掃しまして。


内部のOリング類、フロートボウルのビスまで全て交換します。


ビスはちゃんとSワッシャー組み込み済みで寸法もきちんと合った物を常時在庫しております。

どうしても漏れを気にしてきつく締め込み過ぎてしまいがちですが

こういうビスであればワッシャーの潰れで締め込み具合を目視確認できますので

オーナー様ご自身でいじられる時に安心かと思います。


あとCVあるあるですが、ミクスチャースクリューの先っちょのOリング

無くされていて入っていないパターンもあるのですが

穴の奥に引っかかっている事も多く、入っていないと勘違いされて2個入っている事もあります。

ここもセッティング時の全閉締め込み具合によってはOリングが傷むので要注意ですね。


スッカリ綺麗にしまして。


単体でのお預かりですので点滴にてオーバーフローチェックと油面調整で完了です。


これにてエンジンオーバーホールに出している1台を除いて

今年お預かりの車両は全てオーナー様のもとへお返しできましてスッキリ仕事納め

と、いきたいところですが

作り直しに作り直しを重ねた1号機のマフラーがヤレというより汚れておりまして

大掃除がてら気になっていたポイントを修正しつつ作り直しを始めてしまい

片付けられないコウバ長、全く仕事が納まった気がしませんw


しかし自身の1号機も皆様の1号機同様、パリッとしておかなくては話になりませんので

頑張ってマフラー作っていきたいと思います♪


それではみなさまごきげんよう♪









0 件のコメント:

コメントを投稿