2014年6月4日水曜日

オイルタンクのパテ




オイルタンクの大まかなパテ研ぎが完了した。


寸胴ではなく、上面と下面のRを少し変えて僅かに捻り上がるような形状。

あからさまに下側を絞り込むとワザとらしくなるのは、前のオイルタンクでよくわかった。


フロントアップで傾いて搭載した状態でエボスポの規定量のオイルが余裕を持って入る。


下面はタンク同様切りっ放し。


残りの細かいRや面修正はポリパテとサフでやる。


しかしガソリンタンク。

こちらは判っていた筈なのに苦戦している。

今のタンクでは絶対に届かない。


何も


誰にも


絶対に届かない。



それがハッキリ判る。




ただ少しのことで変わる筈だから、また挑戦しようと思う。













0 件のコメント:

コメントを投稿