2014年4月28日月曜日

ベッドライナー施工(仕上げ編)


さて、ジムニーの荷台のベッドライナー。

耐ガソリン、耐薬品でクッション性の高い2液ウレタンのヒッポーライナーを使用します。

まずはきちんと紙貼り(マスキング)をしていきます。


シュルツガンで塗る方法もありますが、刷毛とローラーでいきます。



吹き付けに対して密着度が高いのと膜厚を確保し易いのが理由です。


ハイリフトジャッキなど重量物を積まれるので、凸凹は大きめ設定。

荷物の当たる手前側まで塗装してあります。

ちなみにこの塗料は非常に高価です。

そして塗るのは結構難しいですよ♪


2液を混合してからの可使時間(塗料が固まる時間)は春で30分程度。

実質15分以内に塗り終える必要があります。

夏場はもっと短く、10分が限度です。

上塗り可能な手触乾燥が3時間ですので、それを待って2度目の塗装を実施します。


車両使用可能になるのが24時間。

ウエザーストリップや排水口キャップ、別で施工しておいた給油ホースカバー等を取り付けます。

完全硬化は72時間後です。


今回はボロボロの内張りをアルミ製に交換させて頂きました。

ホイールハウスのシーラーの盛り上がりが大きく、パネルが合いませんでしたので加工取り付け。


このパネルの取り付けも人気メニューです。

リアシート等のネジ穴はマスキングしていても結構埋まってしまうので総タップがけです。


完成。


これで荷物をがんがん積めると喜んで頂けました。


機能的なことは勿論ですが、外観的にも・・・・・

幌を外した時に内部が黒いと引き締まって見えます。

因みにウレタンペイントによるボディ同色塗装も可能です。


良くなりましたね。

RJでは作業内容を毎回メールにて写真添付でお知らせさせて頂いております。

丁寧に作業させて頂いているという自負もありますし、

新たなご提案やご意見を頂いて、作業内容を変更したり改善したりできるというメリットだけでなく

工程を知って頂くことによって一緒に作業しているような感覚を持って頂くという意味もあります。

愛車が良くなっていくのを目の当たりにするのは楽しいものですしね♪


ご依頼ありがとうございました。





お問い合わせが多いので珍しくお値段も明記しておきます。

ジムニーのベッドライナー施工は基本料金30000円~(納期1週間)です。

追加メニューや腐食の度合いによって異なりますので、その辺りはご相談ください。




それではごきげんよう。










0 件のコメント:

コメントを投稿