2018年2月6日火曜日

ホイールやらタイヤの話。


みなさまごきげんよう♪

すっかり更新が滞っておりますが色々と作業は全速前進中です。

それにしても今年は非常に寒く、思うように進まない面もあるのがもどかしい限りです。


塗装が出来ない日などは油っこい作業やメンテナンス系を進めるようにしていまして。

本日はスポークホイールの組み上げとタイヤ交換。

リムやスポーク、タイヤが新品になると非常に気持ちよく

コストはかかりますがリターンも大きい作業ですね

今回はスターハブに18インチリムを組んでいきますが、リムの選定にはご注意ですね。


リムにはディスク用とドラム用があるのはご存知の通りですが

それ以外でもスポークの角度やニップル径が合わなかったりで

リム側を加工を要する場合もあります。


まぁ穴を広げたりするわけですが、このようにキリで揉んだままのザギザギ状態ですと

ニップルにダメージが及ぶ危険性が特大ですね。

リムを磨いていたら手ぇ切っちゃいそうですし、良い事は全くございません。


また、無理やり合わないリムに合わせてホイールを編むと

このようにスポークが曲がったりしますし


組み上げ時にネジ山を適切に潤滑してあげないと

このように錆びるだけでなく適切な調整を妨げます。

というかこのスポークもネジのとこから曲がってますね。。


まぁノーガキはともかく、ハーレーによく似合うドロップセンターリムに

ブキャナンステンレススポークでホイールを組んでいきます。

色々組み方はあると思いますが、片方の20本を先に組んでから


反対側を組んでいくのがリアホイールの場合簡単かなと。

このリムは4クロスパターンにぴったり合うので非常に使い勝手がよろしいですね。

幅が2.50というのも丁度イイ感じ。

今回は変わったパターンで、リムをかなり左にオフセットさせる必要がありまして

その状態で振れ取りしまして完成です。


リムバンドとチューブも新品に交換しまして

タイヤは安定のTT100GPをチョイス。

ワタクシ、タイヤを選ぶのが大好きでして

オーナー様の乗り方やバイクの性格、性能や見た目など色々考えつつ

これだと楽しく走れるかな?

とか

これなら喜んでもらえるかな?

とか

なんか新婚ホヤホヤの奥様が今夜の献立を考えてるみたいな感じですねw

実際はキタネェおっさんで申し訳ございませんが

タイヤ選びってバイク趣味の原点というか

色々考えたり感じたりする良い機会なんですよね♪

たかがゴムの輪っかでこれだけ楽しめるんですからバイク趣味バンザイです。

タイヤやホイールのご相談も承りますので

いつでもお気軽にご連絡くださいませ♪


それではひとまずごきげんよう!




0 件のコメント:

コメントを投稿