2018年2月11日日曜日

迎えに来て。


みなさまごきげんよう。


年末に走ってから1ヶ月以上も走っていませんでした1号機。

気候や天候の絡みもありますが、中々走ろうという気になりませんで。。

まぁ走りたいと思えた時がタイミングって事なんですが

極寒の中で放置していただけあって弱り気味のバッテリーを軽く充電してあげますれば

簡単に始動してくれるのは相変わらず素直でよろしいですね。

因みにSHORAIリチウムバッテリーですが専用充電器できちんと管理していれば

結構長く使えますね。


流石に雪の残る山方面は寒い。

あまり上り過ぎると凍結路ですので控えめに。。。

色んな理由をつけて乗らなかったりするのですが

やはりというか、いざ走ってしまえば「やっぱりコイツだろ」と

そう思わせてくれるものが確実にあります。

20年とか30年とか所有していたりすると、飽きないかといえばそりゃ飽きるんですよね。

それでも一緒にいられるかどうか、っていうのは

「やっぱりコイツだろ」と思えるかどうかにかかっているんですよね。

まぁ意地で維持っていうパターンもあるかとは思いますが。



して、皆さんにとってバイクはそういう存在だと思います。

お預かりさせて頂く際にはその辺りを肝に命じておるわけなのですが

今現在、修理完了から10ヶ月間

ずっと預かりっぱなしのホンダスティード400がおりまして。

ごく短期間で修理は終わったのですが、いくら電話をかけても出てくれません。

このパターンは非常に困りまして、維持管理にコストを割くわけにもいきませんし

スペースも塞ぎますしお代も回収できませんで損害にもなるわけですが

なによりもオーナー様に何かあったのでは?というのが一番の心配です。

事故や怪我、病気など考え得る原因は沢山ありますので。


どうかご無事でありますようにと祈りつつ

早く迎えに来てあげてくださいと願うばかりです。

高砂市在住の女性オーナー様、お電話折り返しお待ちしております。



それでは。





0 件のコメント:

コメントを投稿