2018年1月31日水曜日

雪と錆びサビ。


みなさまごきげんよう。


関東方面の寒波や大雪から遅れて、こちらも雪がチラホラと舞い始めたかと思えば


一気にドシドシ積もりだしまして。


まぁ去年はこの倍ほど積もって大変だったのですが、今年はマシ。。

とはいえギリギリ積雪の無いエリアという移転前のリサーチに反して

去年、今年と積雪がある事を思えば作業スケジュールを再考しなくてはなりませんね。

今のタイミングで塗装関係の待ちが溜まってきてしまっていますので(汁


ま、派手に積もっているように見えますが。というか積もっていますが

日中には大方溶けてしまうので夜間や早朝でなければご来訪には問題ございません。

とはいえ塩カルが沢山撒かれていますので走り回った後は下回りの洗車は必須です。


こちらは塗装待ちで下地まで進んでいるビラーゴ750のスイングアーム。

点サビがある程度で比較的状態は良好。。。と言いたいところですが

傷や塗装剥げからの発錆でなく、点サビとなると塗膜下からのものですので。。

点サビがある時点で結局は総剥離する事になります。

錆止めの類ですが、自身の車両で年単位でテストしてきた結果から言いますれば

錆びを除去してからきちんと防錆してあげる他に有効策はありません。

サビの上から塗れるタイプや、錆びを変換させるタイプのものは特に

如何に錆びを密封するかが勝負なのですが、上塗りの事もあって無理があります。

曝露試験ではなく実車で長期間テストしてきた結果に出した結論です。

それにしてもプレス部材の組み合わせのこのスイングアームの剥離は中々に大変ですね♪


ビラーゴと言いますれば、転倒車ですが250ccモデルが入庫しております。

外装に傷みがありますが走行距離も11000km弱と低走行でして。

現状部品取りでも良し

きちんと中古のビラーゴ250に仕上げても良し

軽くレストアのベースにもよろしいですし

勿論がっつりフルカスタムも良いですね♪

そのうち嫁さんのバイクでも作ろうかと思い仕入れてきましたが、

ご興味ございます方はお気軽にご連絡くださいませm(_ _)m


そんなわけでひとまずみなさまごきげんよう!



0 件のコメント:

コメントを投稿