2017年7月25日火曜日

SPEED AND CUSTOM SHOW 2017 #49




スラムドしたプリAの356クーペ。

シンプルながら美しいボディラインに見惚れますね。


つっておもくそピンボケですがw


VWでは一般的なナロードによる車高ダウンですが

最初に考えた人間はキレてますね♪

そしてそれが定番化する世界。


こちらの356クーペは塩の大地イメージのディスプレイ。


こういうミサイル的なスピード感もイイですよね♪


よく知らんが912でしたっけ?

このナローなポルシェも好きだなぁ。


今のポルシェと比べるとホント小さいんですが

最近のアメ車の焼き直しリバイバルでなくてずっとこの形を続けてるんだから凄いですね。


源流はやっぱりシンプル。


この914毎回少しずつ変わってたりして楽しませてくれますねぇ。


シビエのライトカバーっこんなにカッコよかったっけ?

ベース車含めて、これってこうだったっけ?って思わせてくれるのは高いセンス故でしょうね。


何気にフォーミュリングのステアリングにゲージはちゃっかりVDO。


914がこうカッコよくなるとは。。。


タイプ1もいいなぁ。


オーバル。


現代に見ても飽きないし、何処にでも溶け込めるデザイン。


愛好家が多いのも頷けますよねぇ。

最近は都会にも田舎にも似合わない珍妙なデザインの車もありますが。


フォードKa(カーって読むんですね)がグレてるw


無塗装樹脂のパーツに合わせた艶消し黒ペイント。

下ぶくれなボディに融合したかのようなリアタイヤの被りっぷり♪

ゼッケンサークルもデザインですねぇ。


このベースでボーイズレーサー。

ヤラれた感噛み締めちゃいますね♪

コレ、現代っ子にもウケる気がするなぁ。






0 件のコメント:

コメントを投稿