2016年11月30日水曜日

タンク錆取りとブルードット。


みなさまごきげんよう♪

随分と更新が滞り中ですが・・・・

フルカスタム車両の年内納車を目指してハーネス引き直しやマフラー製作等

巻きを入れて作業中ですのでご了承くださいませ。


このきなこパンみたいな部品は'88XLH鉄仮面に使うタンクのトンネル部分です。


色々と加工しますが、サビサビで不衛生ですので一旦錆を処理します。

このようなモナカ合わせ溶接で組まれたタンクの場合

どうしても合わせ目の凹部にガム状物質や錆が詰まってしまいますので、

あまりに錆の酷い個体の場合はきっちり切開しての処理が正解ですね。


ロクに塗装が乗っておらず錆だらけのタンク裏も綺麗になりました。

これで気持よく作業できますね♪

タンク加工後に再度錆処理を実施しますのでご安心くださいませ。



こちらはブルードットを取り付けご依頼のルーカスL525タイプテールランプ。

ブルードットといえばその昔、堺のMOONディーラーへ買いに行って私も付けていました。

妖艶に輝く紫色の光は最高に綺麗ですね♪


ブルードット付きの製品があれば良いのですが・・・

L525の場合このようにレンズ中心部が尖っておりますので

フラットなブルードットを収めるにはかなり厳しいといえます。


L564の場合はかなりフラットな形状ですので比較的簡単ですが・・・・


ブルードットを入れる為に使いたいテールランプを変更するというのでは本末転倒ですので。


なるべく自然に取り付けられるようにレンズを加工してブルードットをインストールします。


こんな感じですね♪


通常より手間のかかる作業になりますが

付くべき場所に自然に部品が収まっていると気持がいいですね。

地味ですが外装においてはこういう所が大切だと思います♪


現在年内納車予定の車両と88鉄仮面、4月よりスタートのフルカスタム車両他1台等

長期入庫予定車両が詰まってきております。

フルカスタムオーダーは受け付けておりますのでご検討頂いております皆様におかれましては

ひとまず早めにご相談頂けましたら幸いです。

短期軽作業、ライトカスタムは年明け以降の作業着手になりますので宜しくお願い致します。




ともあれ、12月よりさらに巻きを入れて各車進めていきたいと思います♪


それではみなさまごきげんよう!





0 件のコメント:

コメントを投稿