2020年11月19日木曜日

NMAXに後期シートはお勧めですがセンタースタンドは危ねぇ。

みなさまごきげんよう( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

普段の移動用にNMAX125を導入しまして。

以来幼稚園への送迎や買い物にと大活躍中であります。


当然新しいバイクなので故障なども無くて楽チンです。


しかしちょっと不満なのがシートで、私の前期型はシームレスのぬるんとしたシート。

対して後期はシボも大きめでタンデム部分は滑りにくそうな素材で切り替えしてあって


タンデムステップに足が届かない幼稚園児を乗せるのに


後期シートの方が良さそうなので交換しました。

クッション性なんかは大して変わらないんですが、副産物的な効果で

後期シートは尻のグリップが良くて峠では格段に乗りやすいです。

スクーターはニーグリップできないので、基本くるぶしグリップで走らせますが

ケツもグリップしてくれるので後期シートはお勧めです。

因みにNMAXは結構肩から入っていくみたいな曲がり方が合ってるみたいですよ。


そういえばブレーキローターがありえない減り方でボコボコなので随分前に交換しました。


ホント、ブレーキはちゃんとしとかないと楽しく走れませんので。

ブレーキの話はまた後日。


で、NMAX最大の弱点が、フルバンクに至る前に車体が地面と接触する事で

このセンタースタンドの足部分とか


アンダーカウルの突起部分なんかが地面とこすれます。

これまでも数回コーナリング中に足下をすくわれてアブネーなとは思っていたのですが、、


ついに右コーナーのクリップでセンタースタンドが接地してリアがスリップダウンし

ついでにフロントもスリップダウンしちゃってカニ歩きからのハイサイドという

単車乗りとしては非常に気持ちよろしくない事態に陥りまして。

幸いにしてスライド中にタイヤが喰ってくれたお陰で立て直せましたが

こんなもんコケたのと同じです。

普通のバイクでバンクセンサーが擦るのはステップが可動するので何ともありませんが

センタースタンドがバンク中に接地すると、スタンドを支点に一気にマワるので

ハッキリ言って超怖いです。

因みに普通のバンクセンサーもサーキットでは路面を傷めるので良くないですが。


マフラーのカバーとかも削れまして


アンダーカウルもさらに削れまして


ブーツのつま先も削れまして


ずっとリアタイヤ交換の時に無いと困るなと思っていましたが

生命の危機を感じたのでセンタースタンド外しました(´∀`)

タイヤ交換なんてそんな頻繁にしませんしね。。


右は当たる所を削れば良いかと思っていましたが

左側はこの長い棒のところまでガリガリしちゃってるので、もう外すしかねーっす。

ついでに1.6kgほどの軽量化にもなりました( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

まぁ、、、ステップが擦るからとバックステップを入れた途端に

タイヤの限界を超えてぶっ転ぶという例のように

私も近々ぶっ転ぶのかもしれませんが、、、

そもそもタイヤを使い切る前に車体が地面に当たってるので

恐らくセンタースタンドが無い方が安全に走れると思います。


バイクシーズンもそろそろ佳境な昨今ですが

路面は落ち葉とかでスリッピーになっていたりしますので

これからの時期はご注意です。

ホームコースの峰山高原はもう杉葉とか針葉樹系の落葉が多いですから

ゆっくり目に紅葉を楽しみながら走られるのがお勧めです(´∀`)


それではごきげんよう!





 

0 件のコメント:

コメントを投稿