2018年5月9日水曜日

FOR SALE 1988XLH883鉄仮面。


みなさまこんにちは。

本日はFOR SALEのお知らせでして、車両は中期の4速スポーツスターベース

88XLH鉄仮面でございます。

既に売れてたんじゃないのかと思われがちなのですが

実の所、オーナー様が決まっておりませんでしたこの車両

他の車両達にどんどん先を越されてしまいまして今に至る感じです。


ほぼほぼ完成しておりまして、残るはハーネス引き直しと細かい詰めといった所ですので

そろそろいい加減オーナー様を募集しまして完成状態を目指したいと思います。

製作記に関してはサイドメニューの88XLHからご覧頂けます。


ベースは4速スポーツ、書類上は88年ですが使っているのはフレームのみでして

所謂フルカスタムでフルレストアという状態です。

いきなりお値段の話ですが、全く安くはありませんので「格安バイク」をご期待の方は

超期待外れになる事間違いありません。

が、ベース車両を購入して同じメニューをこなした場合

絶対に同額での製作は不可能なお値段ではあります。


フレームは全ての塗膜をサンドブラストの後、いきなり塗装へ移らず

防錆処理の後に錆びの痘痕を消しつつプライマーを入れまして

その後にパウダーコートという超贅沢な処置を施しております。


サスペンションはフロントがショベルFXの35mmフォークを少し伸ばし

リアはプログレッシブの短いサスが入っています。

当然フォークはOH済みとなります。

クリップオンハンドルでいながらフロントを持ち上げたスタイルは

リア荷重になる事も相まって乗車ポジションも非常に楽になっております。


セパハンとくればバックステップな訳ですが

エボスポーツの場合ミッドコントロールからのバックですから

早い話が普通のバイクのポジションになっている感じです。


私がバイクを製作する場合、横からのシルエットとのりやすさが最優先事項でして

その為に色々と手を加えていくわけですが

今回はフレーム加工と言えるものはハンドルストッパー関係と

余計なステーの撤去や必要なステーの溶接、シートレール後端のカットのみです。


ブレーキはフロントダブルディスクにショベルFX純正キャリパー。

ですので大して効きませんが当然OHしてありまして普通には効きます。

対してリアは高年式用の純正4ポットキャリパーを投入してありまして

スイングアーム関係もそれに準じた仕様になっています。


外装はご覧の通り一品製作物でございます。


バッテリーは軽くてコンパクトなSHORAIバッテリーを搭載。

私自身長らく使っておりますが不具合はございません。

バッテリー固定ボルトが錆びていますがこれは交換予定です。

ボルトと言いますれば交換し難いエンジンマウント関係のボルトやナット等は

ご丁寧にキッチリ交換してあったりしましてお得です。


タイヤも勿論前後新品のGT601でしっかり走れるようになっています。

ホイールはボロボロだったものを根性で磨き上げウレタン塗装を施しました9キャスト。

このバイクに元々装着されていた数少ないパーツでもあります。


タンクは貴重なエルシノア純正タンクをベースにしまして

外板の一部を使いつつ絞り込みを入れましてトンネルも大幅に作り直しております。

エルシノアの意匠は大切にしておりますが、早い話が別物です。


シングルシートカウルはボートテールとなっており

こちらは鉄板から叩き出した多くのピースから成り立っております。

オリジナルなボートテールは太く長い部品ですが

こちらはスリムかつショートでスタイリッシュな造形を与えております。


縁にもしっかり補強を巻いてありますので鉄板ペロペロ感は全く無く

剛性も非常に高くなっています。


ガワだけしっかり作って中はスカスカというわけではなく

内側にはしっかりとしたインナーフェンダーを製作して取り付けてあり

シートおよびカウルはフレームとこのインナーフェンダーに固定され

ブラブラ揺さぶられる事なくガッチリ装着されています。

当然ですがシートもワンオフ製作でしっかり表皮を張って降ります。

横タックロールで盛りは10mmという仕様で、合皮ですが良い雰囲気です。


ペイントはおなじみ田中屋塗装店でございます。

筆記体sportsterロゴはステッカーではなく

このタンクの為にリサイズしてペイントしてありまして

秀逸なエルシノアの塗り分けをベースにピンストも入れてあります。

タンク背面には薄っすらとリブ立てしてあったり

ブリーザーホースをトンネル上部に隠していたりと我ながら細かい作りですね。

外装関係の錆び対策も抜かりなく、全て重防食の下地となっております。


ガンメタリックベースに綺麗なブルーで造形に沿ったピンストと

一見単純そうですが幅や形が全く違うボートテールに綺麗に繋げていくあたりは

田中屋塗装店の見事な腕前でございます。

リアウインカーはスマートにぶった切ったフレームに埋めてあります。


オイルタンクはこちらもショベル純正をシート下に入れてありまして

ドレンは車体左側のオイルが抜き易い位置にしたり

ベントもきちんと取ってありますのでキャップが吹っ飛んだりも当然ありません。


メーターは洒落でトーハツのヴィンテージなものをハメてありますが

この辺は普通の物に交換するか

追加予算でこのメーターをばっちり直して使えるようにするというのもアリです。

実際このメーター、滅多に見かけるものではなく

というか手に入れる事さえ非常に困難な私的お宝ですので

修理して使う価値は十二分にあるとは思います。



鉄仮面が鉄仮面たる鉄の仮面ですが、モデルKのナセルカバーでして

リプロ品ではありますがまぁこれも良いパーツですね。

ハンドルはノガロレーシングですのでミリバーになっています。

マスターはグリメカでなるべくシンプルに。

グリップはいつもの神戸グリップで2型縦溝でございます。

これまた当然ですが前後ブレーキホースは新たに製作、

フルードもきっちり交換というか注入してあります。


キャブはCVをブラ下げていますが。

これはS&SのスーパーEキャブレターに交換します。

当然マニホールドもS&Sになりましてシールも交換しますし

アダプターを介して大神戸ワンスロートキャブカバーを投入します。


排気系は内寄せの2in1でサイレンサーはハス切りですが中はしっかり入っています。

チェーンは530サイズながら520レベルの細さを誇るEKの高級なものです。

スプラインがガタガタになりがちなスプロケットもしっかり交換。


バックステップは製造元はわかりませんがかなりしっかりした作りになっています。

これまた当然の如くリアのマスターもOHしてあったり

とにかく手が入っていないところはほぼありません。


4速スポーツと言えば気になるのがこの辺りの中身というところなのですが

そこは当然4速大好きの私ですから

ステーターマグネットはしっかり脱落防止対策を実施しております。

ミッションは開けていませんが、マニュアルに準じたサイドプレイ計測は実施済みでして

奇妙なガタや不気味な動きは見られませんでした。


長々と書き連ねておりますが、書いても書き尽くせぬほどに手を入れたバイクです。

1号機とはまた別の意味で、この鉄仮面もまた特別な存在なのですが


それは新たなオーナー様にとっても同様に

ずっと飽きない1号機であり続ける素養のあるバイクだと手前味噌ながらに感じます。


それ故に、このバイクじゃなきゃ絶対に嫌だ!

というレベルで気に入って頂けるオーナー様に託したいと思います。


車両価格は車検2年付き構造変更済みにて

165万円税込

未だ見ぬオーナー様からのオファーを心よりお待ちしております。


1988 Harley-Davidson XLH883 鉄仮面

外装ワンオフ製作
エルシノア純正タンク改・幅詰め絞り込みトンネル製作
モーションプロフューエルコックNEW
叩き出しボートテールシングルシートカウル
インナーフェンダー製作
シート製作
ショベル純正オイルタンク改
純正改フロントショートフェンダー
オールNEWペイント重防食下地仕様

モデルK用ナセル改
ヘッドライト下パネル叩き出し製作・リクローム
ベイツタイプ4.5インチヘッドライト
ノガロレーシングセパレートハンドル
アマルタイプスロットルホルダー
大神戸2型縦溝グリップ
グリメカマスターシリンダー
Buell用クラッチレバー
NEWスロットルケーブル
NEWバーネットクラッチケーブル(Buell用)

ショベルFX用35mmフロントフォーク
2インチオーバーインナーチューブ
フォークOH
キャリパーOH
NEWブレーキローター
NEWブレーキホース
NEWフォークブーツ

リア03以降純正4ポッドキャリパー
マスターシリンダーOH
NEWブレーキホース
高年式用スイングアーム換装
プログレッシブリアサスペンション

前後9キャストホイール(リペイント)
前後NEWタイヤダンロップGT601
前後エアバルブNEW

不明バックステップキット

フレームサンドブラスト処理
フレーム防錆処理
フレームパウダーコーティング
ウインカー埋め込み加工
ブラケット類スムージング
オイルタンク、シート取り付けブラケット追加
ハンドルストッパー加工
ステムベアリング、レース打ち替え

S&S Eキャブレター装着
大神戸ワンスロートキャブカバーキット
マニホールド及びシール交換
キャブレターセッティング
NEW燃料ホース
2in1内寄せスラッシュカットエキゾースト

ステーターマグネット脱落対策
ミッションエンドプレイ測定

ボルト・ナット類交換(エンジンマウント関連)

ダイナSイグニッションシステム組込み
NEWプラグコード
NEWスパークプラグ

ハーネスフル引き直し
NEWスイッチ類
NEWサーキットブレーカー
モトガジェット超小型ウインカーリレー
前後ミニウインカーNEW 

NEWオイルホース
NEWプライマリーオイル
NEWエンジンオイル
NEWオイルフィルター
NEWブレーキフルード

現車確認もちろん歓迎でございます。

追加での改造やリセッティングも別途承りますのでご相談宜しくお願い致します。






0 件のコメント:

コメントを投稿